よくあるご質問

よくある質問は、順次に更新・公表します。
定期的にご確認ください。

マイキーID登録に係る質問

Q.マイキーIDを作成・登録するために、事前に準備すべきものや必要な環境は何か。
A.

マイキーIDの登録に必要なものや環境は以下のとおりです。

<スマートフォンで作成・登録する場合>

<パソコンで作成・登録する場合>

  • 1.インターネットに接続できるパソコン
    OS(MicrosoftWindows7,8.1,10)がインストールされていること、ブラウザ(InternetExplorer11)がインストールされていることが条件です。
  • 2.マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ
    マイナンバーカードを読み取ることができるICカードリーダライタの対応機種については、公的個人認証サービスポータルサイトにて、「マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ一覧」が公開されておりますので、以下をご参照ください。なお、ICカードリーダライタの価格は取扱販売店にお問い合わせください。(公的個人認証サービスポータルサイト「サービスの利用に必要となるマイナンバーカードに対応したICカードリーダライタについて」[PDF])
  • 3.マイナンバーカード
    マイナンバーカードを持っていない場合は、マイキーIDを作成・登録できません。マイナンバーカードの申請・取得については、以下のマイナンバーカード総合サイトをご参照ください。(マイナンバーカード総合サイト)
Q.スマートフォンからマイキーIDを作成・登録するアプリは、どのように入手すればよいか。
A.

GooglePlayまたはAppStoreにて「マイナポイント」と検索し、ダウンロードしてください。

Q.スマートフォンを使ってどのようにマイナンバーカードを読み取ればよいか。
A.

スマートフォンを使ってのマイナンバーカードの読み取り方法については、以下の公的個人認証サービスポータルサイトの「よくあるご質問」をご参照ください。(公的個人認証サービスポータルサイト「よくあるご質問(電子証明書の読取り可能なスマートフォンに関するご質問)」)

Q.マイキーIDを作成・登録する際に必要な利用者証明用電子証明書とは何か。
A.

マイナンバーカードのICチップ内に登録されている、公的個人認証サービスにて発行される電子証明書で、証明書の発行を希望された方はマイナンバーカードの申請の際に4桁の暗証番号を設定しています。この証明書は、インターネットサイトやコンビニ等に設置してある情報端末等にログインする際に利用します。(例:マイナポータルへのログイン、コンビニでの公的な証明書の交付等)なお、この証明書により、「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。

Q.どのサイトからマイキーIDを作成・登録できるのか。
A.

以下のマイキープラットフォームポータルサイトにて、マイキーIDを作成・登録することができます。
(マイキープラットフォームポータルサイト)
なお、作成・登録には、マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォンか、インターネットに接続できるパソコンとマイナンバーカードに対応したICカードリーダライタが必要になります。

Q.市区町村の窓口にて、マイキーID設定支援を受けることができるのか。
A.

マイキーID設定支援を実施している市区町村の場合、窓口にてマイキーID設定支援を受けることができます。支援内容の詳細は、お住まいの市区町村にお問い合せください。

Q.パソコンの環境について、OSは「MicrosoftWindows7,8.1,10」が、ブラウザは「InternetExplorer11」が必要とあるが、ChromeやFirefox、Edge等の他のブラウザへの対応予定はあるか。
A.

ChromeやFirefox、Edge等のブラウザへの対応は、現在検討中です。

Q.公的個人認証の有効期限が切れた場合、マイキーIDを再登録する必要があるか。その場合、再設定方法がわからない。
A.

利用者証明用電子証明書の有効期限が切れた場合、証明書を再取得すれば、マイキーIDの再登録は不要で、マイナポイントも引き続き利用ができます。また、公的個人認証サービスの利用者証明用電子証明書を有効期限内に更新(再発行)した場合も、マイキーIDの再登録は必要ありません。
ただし、利用者証明用電子証明書の有効期限が切れたままの状態では、マイナポイントの利用はできません。

Q.利用者マイページログイン用パスワードを忘れた場合のログイン方法を知りたい。
A.

利用者マイページログイン用パスワードを失念してしまった場合は、マイナンバーカードで利用者マイページにログインした後、「利用者情報等の確認・変更」のメニューの中の[ログインパスワード・メール通知・基本自治体ポイント口座]をクリックし、利用者マイページログイン用パスワードの変更を行ってください。
なお、マイキーIDを失念してしまった場合は、マイナンバーカードで利用者マイページにログインすると利用者マイページ画面の右上にマイキーIDが表示されますので、そちらをご確認ください。

Q.マイキーIDは失効することができるか。
A.

マイキーIDは失効することができます。利用者マイページから「マイキーIDの失効」を実施してください。
なお、マイキーIDを失効させると、当該マイキーIDではマイキープラットフォーム等を活用するサービスを利用できなくなり、失効したマイキーIDは、有効化することはできませんのでご注意ください。また、マイキーID失効後に再度マイキープラットフォーム等を活用するサービスを利用する場合は、新たにマイキーIDの作成・登録が必要になります。また、マイキーIDを失効させた場合、保有するマイナポイントは使用できなくなります。

Q.マイキーIDは変更することができるのか。また、変更する場合の条件はあるか。
A.

マイキーIDは変更することができます。変更を希望する場合は、利用者マイページから「マイキーIDの変更」を実施してください。また、マイキーIDを変更する場合の条件は特にありません。

Q.マイキーIDを作成・登録するためには、マイキーID作成・登録準備ソフトのダウンロードが必要か。
A.

マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォンでマイキーIDの作成・登録を行う場合、ICカードリーダライタや[マイキーID作成・登録準備ソフト]のダウンロード等は必要ありません。なお、公的個人認証サービスポータルサイトにて、マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォンの一覧が公開されていますので、以下をご参照ください。(公的個人認証サービスポータルサイト「マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧」[PDF])
パソコンでマイキーIDの作成・登録を行う場合は、マイナンバーカードのICチップ内の利用者証明用電子証明書をICカードリーダライタで読み取るにあたり、[マイキーID作成・登録準備ソフト]を使用する必要があるため、パソコンに当該ソフトウェアをダウンロード・インストールする必要があります。

Q.マイキーID作成・登録準備ソフトのセットアップ時に、任意のフォルダに保存した「MKJSsetup.exe」ファイルをダブルクリックすると、確認ダイアログでWindowsによってパソコンが保護されました」というメッセージが表示され、実行できない。
A.

WindowsSmartScreen機能を有効にしている場合に、そのようなメッセージが表示されます。 その場合、以下の手順を実行してください。

  • 1. 「Windowsによってパソコンが保護されました」というメッセージが表示されている確認ダイアログで、[詳細情報]リンクをクリックします。
  • 2. 確認ダイアログで、[実行]ボタンをクリックします。
Q.マイキーID作成・登録準備ソフトのセットアップ時に「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか」という警告や、「このアプリケーションを実行しますか?上記の場所と発行者を信頼する場合にのみ、このアプリケーションを実行してください」という警告が表示されるが、実行しても問題ないのか。
A.

名前及び発行者が総務省であることを確認いただき、実行すれば問題ありません。

Q.マイナンバーカードの読み込み時にエラーメッセージが表示され、上手く読み込めない。
A.

マイナンバーカードの読み取りができない場合は、お手数ですが、以下の公的個人認証サービスポータルサイトのお問い合わせ窓口にお問い合せいただきますようお願いいたします。(公的個人認証サービスポータルサイト「お問い合わせ」)

Q.マイキーIDの変更や利用者マイページログイン用パスワードの変更を行った場合、その内容はすぐに反映されるのか。
A.

即時に反映されます。

マイキープラットフォーム制度全般に係る問い合わせ

Q.マイキーIDとは何か。なぜ、マイキーIDが必要なのか。
A.

マイナンバーカードのICチップ内には、公的個人認証サービスのための、利用者証明用電子証明書(利用者が本人であることを証明する証明書)の発行番号が保持されており、この利用者証明用電子証明書の発行番号に対応して利用者が任意に作成するIDです。
マイキーIDは、マイキープラットフォームの各種サービスやマイナポイントの付与を行うために、本人を認証するキーとして必要となります。なお、マイキーIDは、マイナンバーとは別の番号です。

Q.マイキープラットフォームは誰でも利用可能か。
A.

マイナンバーカードを持っており、かつ、利用者証明用電子証明書の発行を受けている方はどなたでも利用することができます。

Q.マイナンバーカードを紛失した際に、マイナンバーカード機能を停止させる方法はあるか。
A.

マイナンバーカードを紛失された場合、マイナンバーカード機能停止のお手続きが必要となりますので、マイナンバー総合フリーダイヤルへご連絡をお願いします。マイナンバーカード総合サイトに電話番号が公開されていますので、以下をご参照ください。(マイナンバーカード総合サイト「お問い合わせ」)
また、併せて、警察に遺失届を出していただき、受理番号を控えてください。その後、お住まいの市区町村へ届け出をしていただき、マイナンバーカードの再発行のお手続きをおとりください。

Q.マイキープラットフォームでは、暗号化通信を行っているか。
A.

インターネットを通じてデータの盗聴などを防ぐため、SSL通信により、通信内容を暗号化しています。

Q.マイキーIDや利用者マイページログイン用パスワードが漏洩した場合や、マイナポイントを不正に利用された場合はどうすればよいか。
A.

マイキーIDや利用者マイページログイン用パスワードが漏洩した恐れがある場合や、不正に利用された形跡がある場合は、直ちにマイキープラットフォーム問い合わせ先に連絡するようお願いします。マイキープラットフォームポータルサイトの「マイキープラットフォーム利用者マイページに関するお問合せ」に問い合わせ先が公開されておりますので、以下をご参照ください。(マイキープラットフォームポータルサイト「マイキープラットフォーム利用者マイページに関するお問合せ」)
その後、該当するマイキーIDを利用停止し、ログインやマイナポイントの利用をできないように制御します。また、運営側にて、すべての操作ログを保持しており、悪意をもった操作が行われた場合、直ぐに調査・原因・対処ができるようにしています。

Q.マイナンバーカードを利用する機会が増えることによって、個人情報の流出の懸念があるのではないか。
A.

マイナンバーカード総合サイトに、マイナンバーカードのセキュリティ対策について記載されていますので、以下をご参照ください。 (マイナンバーカード総合サイト「「セキュリティ」もしっかり「マイナンバーカード」」)
なお、マイナポイントは、マイナンバーカードに貯めるものではなく、ポイント利用に関する情報もマイナンバーカードで保持しません。

Q.本事業に参加することにより、マイナンバーを民間決済事業者等に知られてしまうのか。また、システム上でマイナンバーを管理するのか。
A.

マイキープラットフォームでは、マイナンバーを保持していません。また、このシステムを通じて総務省や民間企業にマイナンバーが渡ることもありません。
マイナンバーカードには、「券面に印刷されたマイナンバー」のほか、ICチップ内に「電子証明書」が格納されており、マイキープラットフォームのログインの際は、この電子証明書を読み取っています。読み取った電子証明書には、マイナンバーは含まれていません。

マイナポイントに係る問い合わせ

Q.マイナポイントを利用するにあたり、どのような手続きや操作が必要か。
A.

マイナポイントを利用するには、まずは、以下の手続きが必要です。

  • 1. マイナンバーカードの交付を受ける
  • 2. マイキーIDを作成・登録する

その後、マイナポイントの申込を行い、ポイントを利用することになりますが、ポイントの購入条件、購入対象者、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。

Q.マイナポイントの申込は誰でもできるか。(申込条件はあるか)
A.

令和2年9月から令和3年3月末までの期間、2万円の前払い等に対し5,000ポイント分のマイナポイントを付与(プレミアム率25%)することについては、令和元年12月5日に政府が決定しております。
その他のポイントの購入条件、購入対象者、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。

Q.国から付与されるプレミアム分は、購入額の何%か。
A.

令和2年9月から令和3年3月末までの期間、2万円の前払い等に対し5,000ポイント分のマイナポイントを付与(プレミアム率25%)することについては、令和元年12月5日に政府が決定しております。
その他のポイントの購入条件、購入対象者、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。

Q.マイナポイントについて、購入の上限や月ごとの利用上限はあるか。
A.

令和2年9月から令和3年3月末までの期間、2万円の前払い等に対し5,000ポイント分のマイナポイントを付与(プレミアム率25%)することについては、令和元年12月5日に政府が決定しております。
その他のポイントの購入条件、購入対象者、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。

Q.マイナポイントの利用開始時期はいつか。
A.

令和2年9月から令和3年3月末までの期間、2万円の前払い等に対し5,000ポイント分のマイナポイントを付与(プレミアム率25%)することについては、令和元年12月5日に政府が決定しております。その他のポイントの購入条件、購入対象者、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。

Q.マイルやクレジットカードのポイントで取得した既存の自治体ポイントと、マイナポイントは同一のものなのか。
A.

既存の自治体ポイントとマイナポイントは異なるポイントです。

Q.マイナポイントに有効期限はあるか。
A.

令和2年9月から令和3年3月末までの期間、2万円の前払い等に対し5,000ポイント分のマイナポイントを付与(プレミアム率25%)することについては、令和元年12月5日に政府が決定しております。
その他のポイントの購入条件、購入対象者、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。

Q.マイナポイントは、どこでどのように利用できるのか。
A.

令和2年9月から令和3年3月末までの期間、2万円の前払い等に対し5,000ポイント分のマイナポイントを付与(プレミアム率25%)することについては、令和元年12月5日に政府が決定しております。
その他のポイントの購入条件、購入対象者、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。

Q.マイナポイントは何ポイント単位で利用できるか。
A.

令和2年9月から令和3年3月末までの期間、2万円の前払い等に対し5,000ポイント分のマイナポイントを付与(プレミアム率25%)することについては、令和元年12月5日に政府が決定しております。
その他のポイントの購入条件、購入対象者、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。

Q.姓名や性別、戸籍が変更した場合、引越しをした場合、取得済みのマイナポイントはどうなるのか。
A.

姓名や性別、戸籍が変更した場合、引越しをした場合も、マイキーIDは変更にならないため、取得済みのマイナポイントは継続してご利用いただけます。

Q.マイナンバーカードの紛失等によって再交付を受けた場合、取得済みのマイナポイントはどうなるのか。
A.

マイナンバーカードの再交付を受けた場合も、新しいマイナンバーカードと従前のマイナンバーカードで作成・登録したマイキーIDは自動的に紐付けられるため、継続してご利用いただけます。

Q.マイナポイントの不正利用を防止するために、どのような対策がされているのか。
A.

マイキーIDの作成・登録の際は、厳格な本人確認の基に発行されるマイナンバーカードを必要としており、マイナポイント申込のためにマイキープラットフォームにログインする際は、マイキーIDと利用者マイページログイン用パスワードの2つの要素での認証を行っています。また、ポイント利用時の不正防止策について、具体的な内容は現在検討中です。

Q.マイナポイントを利用するためにはスマートフォンを保有し、民間キャッシュレス決済サービスを利用していることが条件なのか。
A.

マイナポイントの利用手段の一つとして、スマートフォンでの決済サービスも想定し、検討を進めていますが、具体的な利用手段やポイントの購入条件、購入対象者、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。

Q.マイナポイントの付与を受けるにあたり、どのような手続きや操作が必要か。
A.

マイナポイントの付与を受けるには、まずは、以下の手続きが必要です。

  • 1. マイナンバーカードの交付を受ける
  • 2. マイキーIDを設定する

その後、マイナポイントの申込を行い、ポイントを利用することになりますが、ポイントの購入条件、購入対象者、ポイントの利用環境や使途、有効期限等、具体的な内容は現在検討中です。

Q.前払いのやり方について、具体的にはどのようなやり方を想定しているのでしょうか。(スイカのようにカードを機械に入れ、そこに現金を入金するのか、それともウェブ上でカード払いなのか)
A.

マイナポイントの詳細については現在検討中の状況です。決定次第マイナポイントサイトで公開する予定です。
URL:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/